たにのカメラ購入記#5 〜α6400と一緒に買い揃えたグッズたち

スポンサーリンク

遥か彼方に感じるゴール地点を目指して今日も少しでも歩いてみることを決意した、たに(@tanirepo)です。

ひょんなことからアマチュア写真家を志してボディとレンズを選定した僕は、次に様々なグッズの吟味に勤しみました。今日はその結果、僕が購入したカメラグッズたちをご紹介します。

ではでは、早速いきましょー。

チャージャーとバッテリー(ACC-TRW)と液晶保護フィルム(PCK-LS1EM)

まずはこの2つ。

ACC-TRWはチャージャーとバッテリーがセットになったアクセサリーキット。α6400は小型軽量化の代償として、バッテリーの持ちがそこまで良くなさそうなので、交換できるように。そして、カメラ本体をUSB接続することでバッテリーの充電できるので、バッテリーチャージャーが付いて無いのです。そこで、このキットを買うことで予備バッテリーとコンセント充電ができるようになります。お得に。

液晶保護フィルムはなくてもいいかなと思いましたが、画面傷ついたらショックなので一応。カバンとかに放り込んでもいいように。

ラッピングクロス(LCS-WR1AM/B)

これは今回、色々調べた中で見つけて「こんなのあるんだー」と思った一品。α65のときにカメラケースも買ったのですが、全く使わなかったんですよね。で、このラッピングクロスならサッと包んでカバンにしまえるかなと思って買ってみました。レンズを包んでも良さそうだし。

もう一つ似たような商品としてイージーラッパーなるものも見つけて、どっちにするか迷いました。それがこちら。

使い勝手はおそらく一緒なので、まずはお値段の安かった純正のラッピングクロスを選びました。

レンズプロテクター

これも付けるかどうか迷いましたが、結局購入。SEL20F28はフィッシュアイコンバーター付けることを考えるとプロテクター付けない方が便利そうだったので、他の2本用に2つ。Amazon’s ChoiceになっているKenkoさんのやつ。ご購入の際はレンズ径を間違えないように、慎重に。

SDカード(Trancend 128GB)

これも悩みました。SDカードはメーカーや容量やmicroSDでアダプタ使う?といった選択肢もあり、どれにするか毎回悩みます。で、今回はちょうどAmazonさんでタイムセール祭りがあったので、そこで割引対象となっていた中からTrancendさんに決め、アダプタ使うより直接刺した方が安心だろうということでSDカードを。

あとは銀色が目印の300Sシリーズにするか、金色が目印の500Sシリーズにするかで悩んだのですが、実感するほどの品質の差があるのかわからなかったので、容量と値段のバランスをとって銀色の128GBを選びました。

ちなみに、今回買った銀色カードと6年前に買ったSDカードと比較すると、写真撮った後の保存速度は抜群に早かったです。6年間の技術の進歩ですね。比較対象が悪いですね。

HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L

ここからはメンテナンス用品を3点。最初はカメラやレンズの防湿庫。せっかく買ったレンズたちにカビが生えたら大変!ということで末長く使えるように購入。

でも、これを買うかどうか迷ったんですよね。というのも、今まで使ってたα65さんのレンズたちはカビのことなんて気にしないで使ってて、気になったこともなかったんですよ。北海道だから湿度が低いから?よーく見たらカビさんいたりするのかしら。

まあ、せっかくたくさんレンズ買ったし、そこまで高くもなかったのでこれを機会に買いました。今回揃えたレンズ4本とボディを入れてももう少し余裕があるくらいの大きさで、収納ボックス的にも使えるので、満足してます。

HAKUBA ハイパワーブロアープロ L

これは使うかどうかわかりませんが、瀬戸さんの動画でたまに出てきて便利そうだったので。埃とかを空気で吹き飛ばすやつです。カメラだけじゃなく、キーボードとか、ある程度汎用的に使えます。その気になれば、子どものおもちゃにだってできちゃいます。そう、我が家では今のところそんな使い方しかしてません。

HAKUBA レンズペン3

これも使うかどうか不明グッズ。今まで使ったことないから。これも瀬戸さん動画のインスパイアです。これからは服の袖で拭くのはやめて、こっちを使おうと思ってます。アマチュア写真家の第一歩として。

PeakDesign カメラストラップ リーシュ

最後に個人的には今回一番ヒットしたオススメの一品。ピークデザインのストラップです。

今回の情報収集の中でYouTube動画をたくさん見ていたのですが、その中で「ストラップ部分に付いてるあの赤い丸いやつなんだろう??」と思ってたのですが、これでした。

調べるとカメラグッズとしてはそこそこ有名そうで、首から下げるストラップだけじゃなく、手首やベルトなどに付けるパーツもあって、とっても便利そう。しかも、見た目もオシャレという。(付いてきた純正ストラップの「Sony」推しのダサさにガッカリだったので・・・)

今度、リストストラップも買いたいと思っているくらいのお気に入りです。お勧めです!

まとめ

全5回に渡ってお送りしたカメラ購入記はここまでになります。長かったー。ここまで読んでいただいたみなさま、大変ありがとうございました!

これからこのα6400くんを使い倒してあげようと思っているので、レビューだったり、実際に僕が撮った写真なんかもご紹介していきたいと思ってます。

ちなみに、このシリーズのアイキャッチ画像はα6400くんで撮った札幌っぽい風景です。ちょっとフィルタ処理かけ過ぎてますが、ご愛嬌ということで。(このブログを華やかにしよう作戦として試行錯誤中なので、どうかお付き合いください。。。)

ではではー。

コメント