道の駅石狩「あいろーど厚田」に行ってみた〜たにの増毛冒険記その1

スポンサーリンク

たに(@tanirepo)です。

今年のゴールデンウィークも終了間際!というわけで、この大型連休を利用していくつか冒険(?)をしてきたので、これから何回かに渡ってそのルポルタージュを記していこうと思います。このサイトに遊びに来てくれたあなたにも週末のお出かけや北海道旅行の際の参考になれば嬉しいです!

初回は増毛町に行ったときに途中で立ち寄った厚田の道の駅編です。それではいきましょう。

道の駅石狩「あいろーど厚田」とは

道の駅石狩「あいろーど厚田」は石狩市厚田にある道の駅で、2018年の4月に道内120番目の道の駅としてオープンした比較的新しい道の駅で、3階建ての建物は全国でも珍しいとのことです。場所は札幌から増毛に向かう途中の日本海側に面したところで、札幌からだと車で1時間程度になります。正確な場所は公式サイトをご覧ください。

建物の周りはちょっとした公園になっていて、のんびり海を眺めながら食事をしたり、子どもたちが遊べるふわふわドームなんかもあったので、ご家族にもおすすめです。

ホタテとか、ニシンとか、食べられます

道の駅の前でホタテを焼いてるところ

この日は建物の前でホタテを焼いてたので、匂いにもつられて購入。3枚で500円とかだったと思います。やはり焼きたては美味しい!

建物の中は一階に道の駅おなじみの物産店とお蕎麦屋さんがありました。エスカレータで二階に上がると、ジェラート屋さんとピザ屋さんもありましたが、この地域の特産らしいニシンを使った「にしんばってら」を購入。ものすごく美味しい!というほどではなかったものの、普段あまり食べない名産って感じでよかったです。

二階には他にも現地の歴史やニシン漁などの資料館っぽい感じにもなってました。個人的には最近はそういった歴史に触れるのもちょっと好きだったりします。

三階は海が見える眺めの良い景色!

三階のテラスから見た日本海

三階はテラスになっていて、そこから見える景色はとてもいい感じでした。海沿いの風も心地よく、ドライブの途中で立ち寄って気分転換にはバッチリです。

ちなみに、この日は連休中ということもあり、駐車場前がちょっとした渋滞になってました。普段もこんなに混んでるのかはわかりませんが、お気をつけください。夏とかになるとこの砂浜で水遊びとかできるのかな。

札幌方面を見た図。駐車待ちの車がズラーっと並んでる図。

まとめ

ふらっと立ち寄っただけなのであんまり有益な情報がなくてすみません。。。まあ、道の駅ってそんなものですよね!(必死に自分をフォローするの巻)

というわけで次回、増毛町編にてお会いしましょう!ではー。

コメント