GoogleTrends分析〜イチローとピエール瀧、日本を賑わせたのはどっち?

スポンサーリンク

たに(@tanirepo)です。

今日からまた新シリーズ。Googleトレンドを使って様々な角度から分析してみようと思います。

Google Trendsとは

google検索で入力されたキーワードのデータから検索トレンドをチェックできるサイトです。主にWebマーケティングなどで使用することが多く、人気のキーワードや流行りなどを無料で調べることができます。最大5個までのキーワードを比較して時系列で相対的なグラフを表示したり、都道府県などの地域性も調査することができます。

今日は、このツールを使って調べた結果から、特徴などが出て面白かった結果を個人的な分析とともに書いてみようと思います。

スポンサーリンク

うどん vs そば


麺類2つを比較。人気度としては大きな差はないみたい。ただ、次の地域別をご覧いただきたい。

東日本と西日本でこんなにはっきりと分かれるとは思わなかった。うどんの割合がもっとも高かったのはもちろん香川県。うどん県を名乗るだけはあります。対するそばがもっとも高かったのは沖縄県。ソーキそばかな。ちなみに僕の住む北海道はそばの7位。美味しいよ、北海道のお蕎麦。

犬 vs 猫

続いてはペットの代表格を比較。猫の方が若干優位。日本人は猫の方が関心が高いのかな。ちなみに僕も猫派です。どうでも良いですね。

SMAP vs 嵐

ジャニーズ対決。2016年に2回ほど上昇しているSMAPさんは解散発表と実際の解散のタイミングかな。嵐の方は2019年に1回飛び出ていて、活動休止のニュースが流れたタイミングですね。これを見るとSMAP解散よりも嵐活動休止の方が約2倍ほど日本にインパクトを与えたということでしょうか。さすが嵐。

イチロー vs ピエール瀧

今年話題になった2人を比較。なんとピエールさんの方が最高値が高いという結果に。それだけ世の中に衝撃を与えたニュースだったのでしょう。

Twitter vs Facebook vs instagram

3大SNSを比較。これは結構面白い結果に。Twitterが最も高く安定していますが、最近はやや停滞傾向。代わりにinstagramが少しずつ徐々に上昇中。そして、Facebookはこの5年間でかなり下落しています。なんとなく感じていましたが、日本人のFacebook離れがデータで証明された感じでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。気になる結果はあったでしょうか?

他の切り口で面白い結果を見つけたらまた書いてみようと思います。誰でも簡単にできるので、みなさまも比較してみてください!

ではではー。

コメント