「あー、会社に行きたくないなぁ」と思ったら聞きたい高橋優

スポンサーリンク

こんばんは!高橋優を愛して止まない、たに(@tanirepo)です。

最近気付いたんですが、YouTubeで高橋優の曲が
ほぼ全曲聞けるようになってるんですよ!!

YouTube Musicが始まったからなんですかね。
やるねYouTube!さすがGoogle!ありがとう高橋優!!

というわけで、今日はタイトルの通り、
「行かなきゃいけないことはわかってるんだけど、会社に行きたくないなぁ」
というときに聞きたい高橋優さんの1曲をご紹介します。

リーマンズロック

リーマンズロック


この曲はぜひ日本の全てのサラリーマンに聞いてほしい!
もちろん男性だけではなく、オフィスレディも含めた会社員全てに。

では、いくつかピックアップしてオススメのリリックをご紹介していきます。

今日も会社に行こう 生きていくお金のために
会社に行こう 生きている証を刻むために

あなたは何のために会社に行きますか?

はい、そうです。お仕事をして、お金をもらうためです。
そうしないと、生きていけないからです。

そんな会社でも生きている証を刻むことはできると。
組織を構成する1人としてだけではなく、
そこに自分がいる意味を刻みましょう。志高いですね。

腹が立つのを飲み込んで笑顔でいなくちゃ

会社では腹が立つことも山ほどやりますよね。

何でそんなことしなきゃいけないんだ、とか。
何でそこまで言われなきゃいけないんだ、とか。

それも飲み込んで、笑顔でいなきゃいけないんです。
だって会社員だから。それが会社員のお仕事だから。

大した事ないさ 何もかも順風満帆だ
これくらいがどうしたと大きく胸を張れ

会社員って臆病になりがちだと思うんですよね。
お客様や上司の期待に応えるため、周囲に迷惑をかけないため、
失敗はできない・・・、というプレッシャーと闘ってると思うんです。

でも、これくらい楽観的にいるくらいの方が精神衛生上いいんじゃないかと。
変にストレスを抱え込まずに、胸を張っていこうよ。

ロックンロールを大音量で聴くのが好きだ 歪むエレキに癒されるこのひと時が好きだ

自分が好きなことをしている時間ってあっという間ですよね。
そういう時間を大切に、自分で作り出せると理想ですよね。

ちなみに僕は、大音量のイヤホンで高橋優を聞くのが好きです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この曲を聞いて少しでも会社に行くことに前向きになってもらえれば嬉しいです。

今日も明日も、自分のため社会のため、会社員としての誇りと尊厳を胸に、
胸を張って生きていきましょう!

コメント