2018明治安田生命J1リーグ 北海道コンサドーレ札幌ダイジェスト(後半戦)

スポンサーリンク

それではいきましょう。後半戦です!

第19節 vsV・ファーレン長崎

試合結果

長崎 2-3 札幌(得点者:ジェイ、チャナティップ、都倉)

ジェイの意外な距離からのシュート、チャナの狭いところからのシュート、都倉のゴール前の混戦からこぼれをシュート。2度追いつかれるも最後に突き放しての後半戦初勝利!試合終盤は見ていて楽しい試合だった。

第20節 vs柏レイソル

試合結果

札幌 1-2 柏(得点者:ジェイ)

ジェイの2試合連続ゴールで追いつくも、福森のミスから失点してホームで痛い敗戦。調子を落としていた柏相手だけに痛かった。でも、柏相手に痛いとか言ってるのが去年からの成長を感じる。

第21節 vsセレッソ大阪

試合結果

札幌 1-1 C大阪(得点者:チャナティップ)

先制されるも、チャナティップのゴールですぐに追いつく。この頃のチャナティップはシュート意識が上がって、ミドルが入る入る。

第22節 vsガンバ大阪

試合結果

G大阪 1-1 札幌(得点者:都倉)

またもや終盤アディッショナルの都倉弾でドロー。当時下位のガンバ相手で勝ちたかった、と思ってたけど、その後のガンバの快進撃を見るとドローでもよかったのかも。

第23節 vsFC東京

試合結果

札幌 3-2 FC東京(得点者:都倉、白井、チャナティップ)

前半に2点を先制されるも、後半の3ゴールで鮮やかな逆転勝利!白井のJ1初ゴールもチャナの逆転ゴールも豪快なミドル!この試合はドームで見たかった。

第24節 vs清水エスパルス

試合結果

清水 1-2 札幌(得点者:宮澤、都倉)

先制された後の2ゴールで逆転。2連勝。クリーンシートはなかなかないけど、無得点もあまりない。これがミシャサッカーなんだろう。確かにスペクタクルでワクワクで楽しい。

第25節 vsヴィッセル神戸

試合結果

札幌 3-1 神戸(得点者:菅、都倉、福森)

イニエスタ登場。ポドルスキ退場。注目の2人は後半途中にはピッチからいなくなった。スガちゃんの今期初ゴール!最後の福森のFKは審判の笛のタイミングが物議を醸した。

第26節 vs川崎フロンターレ

試合結果

川崎F 7-0 札幌(得点者:なし)

北海道地震後初の試合。立ち上がりの果敢な姿に感動した。が、川崎は強かった。そして、容赦なかった。これが強いチームなんだろうなぁ。ただ、この結果でもその後に引きずる事なくシーズンを終えられたのは、逆にコンサの成長でもあると思うんだ。

第27節 vs鹿島アントラーズ

試合結果

札幌 0-2 鹿島(得点者:なし)

震災後初のホームでの試合。やはり鹿島は強かった。この川崎、鹿島の2連戦を震災がない状態で見たかったな。

第28節 vsサガン鳥栖

試合結果

札幌 2-1 鳥栖(得点者:三好、都倉)

前半、ジェイがPKを外すも、後半に三好くんの移籍後初ゴール!ここまで長かった・・・。その分、ゴールした後の姿を見てるこっちも嬉しさ爆発。同点に追いつかれるも、またまた後半アディショナルに都倉の頑張りからPK取得。都倉のゴール!で震災後初勝利!!今期はほんと劇的な試合が多いこと。

第29節 vs横浜F・マリノス

試合結果

横浜FM 2-1 札幌(得点者:ジェイ)

ジェイのゴールで先制も、その後2失点で敗戦。チャナティップのシュート、ジェイのオフサイド取られたけど、微妙だよなぁ。

第30節 vs湘南ベルマーレ

試合結果

湘南 2-2 札幌(得点者:ジェイ、チャナティップ)

2度勝ち越されるも、2度追いつく展開でドロー。震災後なかなか勝ちきれないこの時期はACLなんてとても現実的ではないと思ってました。

第18節 vs名古屋グランパス

試合結果

名古屋 1-2 札幌(得点者:ジェイ×2)

台風?の影響で延期となっていた1戦。後半戦怒涛の勢いで勝っていた名古屋だったけど、少し勢いが落ち着いていた時期で、ジェイの2ゴールで勝利。相手に退場者出てたけど、結構ギリギリの勝利だったと記憶。

第31節 vsベガルタ仙台

試合結果

札幌 1-0 仙台(得点者:三好)

なかなかゴールが遠い展開だったけど、三好くんが相手のミスを見逃さず先制。その後、ソンユンのPKストップ!2連勝でグッとACLへの機運が高まった1戦。

第32節 vs浦和レッズ

試合結果

札幌 1-2 浦和(得点者:進藤)

厚別での浦和戦、ACL出場に向けて負けられない1戦という事で、サポーターとしては様々な感情が入り乱れていたが、結果は敗戦。やはり地力のあるチームにはまだ敵わないんだなと実感。来季はなんとかここを乗り越えていきたい。

第33節 vsジュビロ磐田

試合結果

磐田 0-2 札幌(得点者:オウンゴール、三好)

前半にセットプレーから先制。後半カウンターから途中出場の三好のゴールで追加点。と理想的な展開で勝利。これによって自力でのACL出場が復活。最終戦に全てをかける・・・。

第34節 vsサンフレッチェ広島

試合結果

札幌 2-2 広島(得点者:チャナティップ、ジェイ)

2018最終戦。満員の札幌ドームでの試合は開始直後から攻める札幌がチャナティップの落ち着いたミドルとジェイのスーパーロングで2点をリード。ここまでは完璧なシチュエーションだった。が、広島の反撃を受けて2点を失い、その後、勝ち越しを狙って最後まで攻めるも、なかなか決定的なシーンは作れず。そのままドローで試合終了。ACLという大きな目標達成はならなかったけど、J1を4位でフィニッシュという堂々の結果で2018シーズンの幕を閉じた。

コメント