iPhoneユーザならワイヤレスイヤホンはAirPodsで決まりでしょ!

スポンサーリンク

ここまで来られて良かったと喜び合える日がくるまで走り続けると決意した。たに(@tanirepo)です。

毎回、冒頭に何を言ってるんだ?と思っているそこのあなた。これは、僕が記事を書くときに耳から聞こえてくる言葉をインスパイアしているのです。

そうです!高橋優さんです!!

もし、いい言葉だなと思ったら、高橋優さんの曲から探してみてください。きっとその曲を聞くとその曲を好きになり、だんだんと高橋優さんの魅力に取り込まれ、気づいたら高橋優さんのファンになっていることでしょう。

というわけで、このブログを書いている今も高橋優さんの曲を僕の耳に届けてくれているツール、AirPodsのご紹介です。

AirPodsとは

ご存知の方も多いと思いますが、AirPodsはAppleさんが出しているワイヤレスイヤホンです。Appleさんということで、iPhoneなどのApple製品との連携がしやすく、接続設定などが簡単にできるという特徴があります。また、一度iPhoneで接続設定すれば、同じApple IDで使用しているMacやiPadなどで接続設定することなくすぐに使うこともできます。Appleさんということで、Siriにも対応しています。

第一世代のAirPodsは2016年の年末、イヤホンジャックがなくなったiPhone7と同時期に発売されました。そして、今年2019年の春に第2世代となる新型AirPodsが発売され、ワイヤレス充電に対応したケースや搭載されているチップが最新化したことで性能も向上したとのことです。

僕自身、2年前にiPhone7 Plusを使い始めた頃から欲しいと思っていましたが、1万6800円というお値段にためらいがあって購入までは至らなかったのですが、今回の新型AirPods発表と当時に購入を決断しました。(発表後、数時間でポチってました・・・)

というわけで、2週間くらい使った結果のレビューしていきたいと思います。

買って良かった!と思うところ

なんと言ってもコードがないというのがこんなにも快適なのか!というのに気づきました。

それまではiPhoneに同梱されているEarPods(Lightning端子にケーブルを繋ぐイヤホン)を使って音楽を聞いていたのですが、ケーブルが煩わしくて煩わしくて。ちょっとした移動の時は音楽を聞くことを諦めることが多かったのですが、AirPodsにしてからはスッと取り出して、サッと耳に付けるだけで音楽が聞けるようになったので、移動中のほとんどは音楽を聞くようになりました。

このケーブルの煩わしさを解消するため、別のワイヤレスイヤホンを試したこともありました。それがこちらの商品。

購入当時は4000円という安価で、僕がガジェットメーカーとして信頼しているcheeroさんのワイヤレスイヤホンを試せるということで、ちょうど1年前に買ってみたのですが、この商品は耳につけて歩いていると割とすぐに外れてしまうという欠点がありました。で、1週間で5回ほど落としたくらいから、いつ外れるか不安で、外れないように気をつけるようになったタイミングで、元のEarPodsに戻っていました。

そんな経験から、AirPodsは大丈夫?という不安もありましたが、ちょっと使っただけでその不安はなくなりました。絶妙なフィット感で、普通に歩いてる程度では落ちる心配はないですし、多少走っても大丈夫だと思えるくらいの安定感でした。個人的にはもともと使っていたEarPodsと形状がほとんど同じというのもgoodでした。

そして、ケースの充電のしやすさもばっちりです。昨年、iPhoneをXS Maxに変えてから家と会社の両方にワイヤレス充電器を完備したことで、AirPodsの充電もサッと置くだけで充電できるという気軽さがとっても気に入っています。

性能面は第一世代を使ったことがないので違いがわかりませんが、特に不満はないです。cheeroさんの時は取り出して電源をONにする操作が必要だったので、そんなことをせずに耳にかけるだけですぐに使えるところや、バッテリー残量をiPhoneで確認できるなどのアクセシビリティに大満足しています。

ちょっといまいちだったところ

ここまで書いた通り、満足度は非常に高いので、不満点は正直あまりないのですが、強いてあげると、ダブルタップでの操作がまだ慣れないという点でしょうか。パパッと操作してるつもりでも、反応がない時があって、場所が悪いのかなんなのか。まあ、慣れの問題の気もしてます。

あとは、今まで音量調節はEarPodsのケーブルに付いているリモコンで操作していたのですが、iPhoneでの操作が必要になったところとか、失くさないようケースも常に持ち歩くのですが、今はコートとかポケットが多いので良いのが夏にかけてポケット少なくなるとどうなるか、小さいのでなくならないか不安・・・、という地味な部分で気になるところはありますが、大きな問題にはならないと思ってます。

なので、購入にあたっての一番のネックはお値段だと思います。約2万円という決して安い部類ではない商品になるので、利用頻度などを考慮して自分にとってお値段に見合う価値があるかどうかを考えてみてほしいです。

結論:高かったけど、買って良かった!!

というわけで、僕は買って良かったと思ってます。お値段は張りますが、満足度は高いです。先日、東京出張したときの感想ツイートを貼っておきます。

最後に僕がAirPods購入を決断できたもう一つの理由を。

DAZNのJリーグ中継の試合前にスタジアム入りする選手たちの映像があるのですが、そのときにAirPods使ってる選手がまー多いこと。この動画でも武蔵、アンデルソンロペス、チャナティップとみんなAirPodsを使ってます。これ、結構な宣伝効果だと思いますね。僕はこれを見て、これだけ使ってる人多いってことは良い商品なんだろうと思って、購入を決断しました。

興味を持った方は是非、AirPodsの購入を検討してみてください。

まとめ

まだまだ2週間程度ですが、これから末長く使い倒していこうと思ってます。

そして、コンサドーレ連敗ストップおめでとう!!

ではー。

コメント